新着情報

新着情報

愛知県豊橋市個人宅様の イタリア製 本革ソファ張替え修理です。

DSC_8970.jpg DSC_8975.jpg DSC_8972.jpg

・今回のお客様は豊橋市在住のK様よりご依頼されたイタリア製の本革ソファです。

 2P3Pと2脚中、使用頻度の多い3Pのみ張替え修理の為、2Pと色合わせを希望

 され・・少々苦労しましたが、色及びシボを合わせた革を特注しました。

 特に肘クッションと座面のつなぎ目が破れない様に!との要望です。

DSC_8980.jpg DSC_9024.jpg DSC_9031.jpg

・早速分解!大きいので外すのに苦労しましたが、色々な張り仕様を検証出来て

 大変勉強になります。

 さすがハイレンジのソファです!ウレタンも綿も良い素材使ってますね!

DSC_9039.jpg DSC_9156.jpg DSC_9157.jpg

・縫製品を分解して型を取ります、革は特に折クセか付いているので水で湿らせて

 アイロンをあてて平面に伸ばします。

DSC_9158.jpg DSC_9162.jpg DSC_9166.jpg

・平面に伸ばしたソファの部品に適した革の部位を検討しながら裁断を行います。

 今回は特別に造った革ですので傷も少なく、大きな部品も良い部分で取れました。

DSC_9216.jpg DSC_9218.jpg DSC_9221.jpg

・縫製に取り掛かる前に縫い重なる部分の革漉きを行い、ギャザーの掛かった部分

 のツマミ作業など大変困難な部分もあり・・緊張しましたが綺麗に仕上がりました。

DSC_9228.jpg DSC_9230.jpg DSC_9253.jpg

・革漉き機とギャザーミシンのおかげで全体の膨らみ合わせた縫製を行う事が出来、

 またツマミも蛇行せず綺麗に仕上がってますね!

DSC_9237.jpg DSC_9252.jpg DSC_9250.jpg

・問題だった肘クッションと座面のつなぎ目も負荷の掛からない型に変更しました。

 この仕上がりなら絶対に裂けませんね! 自分も大満足の仕上がりになりました!

 革を特注で造ったり型の検討や変更したりで大変でしたが、奥様大に大変喜んで

 頂いた事が、一番の喜びです! 次は2Pソファですね、宜しくお願いしま~す。

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

2020年明けましておめでとうございます!

1578267929907.jpg

・新年明けましておめでとうございます!

 皆様に今まで以上の幸せが訪れます様、心からお祈り申し上げます!

 今年で開業5年目を迎えます、今までの経験を生かして椅子づくりに

 より一層邁進し、更に新しい事への挑戦をおこたらない様に励んで

 まいります!

 本年も宜しくご愛顧をお願い致します!

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

岐阜県関市 個人宅様3人掛けソファのリノベーションに挑戦完結編。

DSC_8391.jpg DSC_8445.jpg 1558073905921.jpg

・完結編を紹介するのに少々間が空きましたので・・まとめとして紹介します。

 美濃工房の近隣の方から三人掛けソファのデザイン変更含めた張替え修理を依頼

 され現状のクラシックモダンからスタンダードモダンへ変更に挑戦しました。

 木枠の変更を考慮し、デザインスケッチして承認頂きいよいよ解体開始です。

DSC_8436.jpg DSC_8486.jpg DSC_8488.jpg

・リノベ挑戦その2で紹介した様に可能な限り木枠の変更を施し、背座共にバネ

 材を取り外し背はPPテープを張り直し、座は鋼材の組バネに変更して今までより

 更に耐久性を向上させました。

DSC_8496.jpg DSC_8499.jpg DSC_8539.jpg

・ウレタンも全て変更、座り心地も施主様の体形に合わせて設定!

 特に背表の形状と座の奥行あわせてウレタンの材質と座の高さのチューニングに

 注力しました。

 スケッチの縫製線に合わせて型取りを行い裁断縫製を行います。

DSC_8578.jpg DSC_8589.jpg 1559652547034.jpg

・丁寧に張り上げ、狙いの仕上がり到達したと判断したらお客様へ納品です!

 今回の仕事も大変喜ばれ、椅子張り屋として至福の時を迎える事が出来ました。

 このソファも暖かく迎えられ、これからも長い年月をご家族と一緒に過ごす事

 想像するだけで感激と感謝の気持ちに満たされますね。

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

東京汐留タワーマンションの別注ソファを作製。

1561015065956.jpg 1561015075687.jpg 1561015088188.jpg

・今回は東京汐留タワーマンションの一室にて別注ソファ作製を依頼されました。

 施工業者が切り欠かした窓側の壁面へ約6Mのソファをはめ込む設定ですが・・

 なんと雑な壁面の切り欠かしでしょうか?左右非対称になっていて修正不可。

 左右エンドの肘の形状を変えて対応する事としました。

DSC_8827.JPG DSC_8828.JPG DSC_8829.JPG

・早速、床面を基準に形状型を取ってもらい木枠を作成、施主の希望と仕上がりを

 検討してウレタンを設定。

 スクエアなデザインなので比較的に型取りは楽でした。

 縫い合わせ部は張地の強度を考慮して補強テープ入れWステッチで仕上げです。

DSC_8844.JPG DSC_8831.JPG DSC_8834.JPG

・長~いソファなので3分割にて施工、同じR形状のソファを3台並べる作戦です。

 寸法精度が有れば比較的に楽に施工出来ると思ってました。

 が、壁面左右の形状不具合の為、肘の設定に苦慮しましたが何とか左右の形状と

 仕様を変える妙案を発案し、現場にて現物合せの加工し対応する事とした。

DSC_8876.JPG DSC_8889.JPG 1563716930271.jpg

・いよいよ現場です!さすがにタワーマンションは景色良いですね~!て思い

 ながら施工しました。

 搬入作業が大変なのは覚悟してましたが、都会のど真ん中で・・ホントに大変

 でしたが、施工作業は予想通りの状態で思ったより時間かかりませんでした。

 後日、施主様より大変お喜びの言葉を頂いたと、お客様より連絡が有りました。

 うれしい限りですね! またのご依頼をお待ちしてま~す!

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

岐阜県関市 個人宅様3人掛けソファのリノベーションに挑戦その2

DSC_8438.JPG DSC_8437.JPG DSC_8441.JPG

・ソファーのリノベに挑戦!その2、背座共にバネ材は使いものに

 ならなくなっているので・・全て取り除き、掛け心地の改良を重視

 しながらイメージデザインに合わせて木枠の変更部分を検討します。

DSC_8472.JPG DSC_8473.JPG DSC_8481.JPG

・まず、背の角度や腰の当り・・合わせて耐久性の向上考慮しながら

 仕上がりの形状を想像して背木枠を改良します。

 この時点でウレタン加工の仕上がりも想像しながら施工します!

DSC_8476.JPG DSC_8483.JPG DSC_8482.JPG

・背左右の出っ張り部分も肘の形状変更に伴い切断加工を行います、当然

 肘もR形状→直線に変更、この部分が一番イメージを変える部分ですね。

 座の下部もバネ材が当たらない様に木枠をR形状に切断しました。

DSC_8478.JPG DSC_8486.JPG DSC_8488.JPG

・座は狙いの掛け心地に合わせて製品毎に設計したオリジナルS組バネに

 変更し掛け心地・耐久性共に大幅アップします。

 背もPPテープを追加して形状出し、更に背座共に落ち込み防止の不織布

 シートを追加しました!  ワクワクの完成は次回に続く~・・

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

岐阜県垂井町の個人宅様 革張りソファの張替え修理。

DSC_8658.JPG DSC_8660.JPG

・今回は大変凝った縫製・張り仕様の本革ソファの張替え修理を

 ご依頼頂きました。

 子供様の成長など思い出の詰まったソファですが、さすがに

 革表面のひび割れや破れが有り、家全体のリフォームに合わせて

 元の形に戻したいとの事!  お任せください!

DSC_8669.JPG DSC_8695.JPG DSC_8674.JPG

・色々表面に施工する革を選んで頂きながら、解体していきました。

 なるほど・・本当に凝った縫製仕様で、手間がかかってますね。

 ウレタンも小業を使って曲げてますよ~・・この加工参考になります。

 バネはしっかりしていたので変更なし、背のヘッシャンは緩んで

 いるので張り直しですね。

DSC_8678.JPG DSC_8707.JPG DSC_8738.JPG

・背は緩みが出ない様にPPテープを追加してヘッシャンを張り直し、

 ウレタンも造り直してボリュームアップしました。

 革は部品毎に部位を検討しながら裁断、縫製も交差する部分を専用

 機械にて薄くして抵抗なく縫い合わせます。

 全体に差動(ギャザー)を施しステッチなども専用機が必要となります。

 弊社ではソファ作製に最低限必要な設備はすべて揃っています。

DSC_8740.JPG DSC_8745.JPG DSC_8746.JPG

・苦労しましたが・・見事復元しました。

 やっぱり、良い革はしなやかで綺麗に仕上がります!

 全体のボリューム感を表現できてお客様も満足頂きましたが、私が一番

 満足する結果となりました。

 また次の世代へ思い出をつないでくださいね!

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

岐阜県関市 個人宅様3人掛けソファのリノベーションに挑戦その1

DSC_8392.JPG DSC_8391.JPG DSC_8395.JPG

・今回は岐阜県関市で工房から近所と言える場所の個人宅様からの

 ご依頼で初のリノベーションに挑戦しました。

 クラッシックモダンな三人掛けソファをスタンダードモダンへ!

 また、掛け心地も体形に合わせて設計し直して欲しいとの事です。

 腕が鳴りますね~・・! 早速お見積り提出して作業開始です。

DSC_8436.JPG DSC_8441.JPG DSC_8443.JPG

・現物の木枠を利用したままでどこまでデザインを変える事が出来るか

 判断する為に全て剥がし木枠構造を確認! 合わせて掛け心地も計算

 しながら現物を使う事を条件に変更可能なデザインを想像しました。

DSC_8445.JPG 1558073905921.jpg

・全体のアウトラインはよりシンプルにして腰のクッションは排除、

 それに伴い背のボリュームを掛け心地に合わせて変更。

 座面の高さも変えながら・・座面と肘の曲線をスクエアに変更して

 ラフスケッチを作成しました。

 久々にソファの絵描いたな~・・て気分、早速提出してOKもらいました!

 ワクワクの改良作業は~・・ 次回に続く・・

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

愛知県豊橋市の個人宅様ソファの張替え修理です。

DSC_8174.JPG DSC_8175.JPG DSC_8176.JPG

・今回の張り替え修理は本革仕様の3人掛けソファを合成皮革にて

 張り替えしました。

 写真の通り革の表面はヒビ割れた状態・・本革と言っても表面

 を厚く塗装した物多く塗膜がひび割れた状態ですね!

DSC_8182.JPG DSC_8195.JPG DSC_8198.JPG

・表張り材を剥がしウレタンとバネの状態を確認しました。

 座って右端のウレタン以外はヘタリも少なくしっかりして

 いましたが、綿は全てダメになっていましたので入れ替え、

 ヘタっている部分へチップウレタンを追加して全体の掛け

 心地を調整しました。

 幸いバネはだいじょーぶでしたので「やれやれ」でした。

DSC_8265.JPG DSC_8259.JPG DSC_8260.JPG

・表張りも型紙を取り直し、張り上がりの修正しながら仕上げました。

 ソファ表面のメリハリも考慮しながら引き込みを強くし、これからも

 長くご使用頂ける様にしあげました。

 納品した際に見せてくれた子供様の顔が印象的でした!

 かけがえの無いうれし~い瞬間です!

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

愛知県江南市の個人様向けソファー張替え修理です。

DSC_8007.JPG DSC_8009.JPG DSC_8018.JPG

・今回のご依頼は3Pソファーの張替え修理ですが・・特に座って右端の座のヘタリ

 が酷いとの事で、早速全て剥がしてみました。 

DSC_8015.JPG DSC_8033.JPG DSC_8030.JPG

・やはり! Sバネがポッキリと折れていました! 座の大きさに対してバネの

 本数が足りないなー!この際本数増やし新品に取り換え、背のテープも張り直し

 て・・ついでに木枠の補強も行いました。

DSC_8061.JPG DSC_8063.JPG DSC_8064.JPG

・背上のクッションも仕様を見直しウレタンも変更、だらしない仕上がり状態で

 したが、表張りの仕様も変更して綺麗にクッション仕上がりになりました。

 二度目の張替えだった様ですが、今回の方が綺麗!と有難いお言葉頂きました。

  • Category:
  • Author:mino-yoshi

愛知県名古屋市個人宅様のキルトソファの修理です。

DSC_7551.JPG DSC_7550.JPG 

・今回は愛知県名古屋市の個人宅様よりキルト加工を施した

 スリムなソファの張り替え修理のご依頼を受けました。

 ウレタン含めバネ材(ゴムベルト)も劣化して取り換え

 必要な状態でした。

DSC_7555.JPG DSC_7556.JPG DSC_7559.JPG 

・全て剥がし木フレームの状態からバネ材を化学繊維のベルトに

 変更!下造りから造り直してウレタンも入れ替えました。

 表張りは高比重のウレタンを挟み込んでキルト加工を行い

 薄い仕上がりでも掛け心地をキープ!

DSC_7561.JPG DSC_7562.JPG DSC_7563.JPG

・大事にお使いだったのでしょう、木部は大変綺麗でしたので

 そのまま組み付け完成!

 座裏もすっきり、中身の素材は現代の物で今までより耐久性も

 各段アップしたので、今まで以上に長くご使用頂けまーす!

  • Category:
  • Author:mino-yoshi